任意整理中 アメックス

任意整理中でもアメックスのクレジットカードなら作れるという話があります。

アメックスはブラックの人でも審査に通るというのです。

ここでは、なぜ、任意整理中でもアメックスなら作れるのか、ここでは3つの理由を解説していきます。

さらに実際にアメックスの審査に通った人はいのかという点についてもお伝えしていきます。

任意整理中でもアメックスなら審査に通ると言われる3つの理由

一般的に任意整理を行うと、それから約5年間は、信用情報機関に事故情報(異動情報)が登録され、いわゆるブラックリスト状態にとなります

そのため、新たな借入れをすることが出来なくなりますし、クレジットカードの審査を受ける際にも任意整理を行った情報が照会されて審査に落ちてしまうのです。

ですから、原則として、任意整理中はクレジットカードを作ることが出来ないのですが、その一方で「任意整理中でもアメックスなら作れる」という話があります。

それはなぜなのでしょうか。

ここでは、一般的に考えられている理由を3つ挙げていきます。

過去より現在の実績を重視

アメックスは、アメリカ合衆国の企業、つまり外資企業です。

ですから、一般的な日本のクレジットカードとは違う点があります。

それは何かというと、

  • 一般的なクレジットカード:過去から現在までの信用実績を元に審査する
  • アメックスのクレジットカード:過去よりも現在の属性をより重視して審査する

という点です。

だから、過去に任意整理を行って、その履歴が信用情報機関に残っていてもアメックスなら審査に通るのではないかという考え方です。

過去の信用実績とは、任意整理中であるかどうかという点も含まれますし、それ以外にも過去、クレジットカード会社、消費者金融、銀行などから、どれくらいお金を借りていて、支払い状況はどうであったかという点などが挙げられます。

その一方で、現在の属性に関しては、職業、勤務先、雇用形態、役職、勤続年数、勤務先の規模、住居の状況、家族構成などが挙げられます

過去を問わず、現在を重視するという辺は、いかにもアメリカの文化を反映していると言っても良いかしれませんね。

ただ、逆の側面から見ると、任意整理中であるかどうかはさておいて、現在の属性がしっかりしていなければ、アメックスのカードを作るのは難しいということになりますよね。

現在の属性を考える上で、最も重要な観点の一つはやはり年収です。

この点に関して、ファイナンシャルフィールドというサイトでは、アメックスの審査に通る年収の基準を以下のように解説しています。

  • アメックスグリーン:300万円程度
  • アメックスゴールド:350~450万円
  • アメックスプラチナ:500万円前後

アメックスは、パートやアルバイトの人は、申込が出来ませんし、年収がこれよりも低いと審査に通るのは難しいと言えるでしょう。

しかし、契約社員、派遣社員、或いは正社員で上記の年収基準をクリアしているのであれば、任意整理中でもアメックスの審査に挑戦してみる価値はあると思います。

年会費が高いから!?

次にアメックスが他のクレジットカード会社と違うもう一つの大きな点は、年会費が高いということです。

アメックスの公式HPによると、アメックスの年会費は以下のようになっています。

(参考までに1ヶ月あたりの費用も記載しておきました)

アメックスのカード 年会費 1ヶ月あたりの費用
アメックスグリーン 13,200円(税込) 1,100円(税込)
アメックスゴールド 31,900円(税込) 約2,700円(税込)
アメックスプラチナ 143,000円(税込) 約12,000円(税込)

ある面、アメックスは、「任意整理中でも、現在は安定した収入があって、年会費もしっかり払ってくれるのであれば、カードを発行できるよ。」というスタンスを持っているとも言えます。

この年会費を高いと思うかどうかは、人によって違うと思います。

特にアメックスは、貯まったポイントをマイル交換する際のレートが良かったり、空港サービスが充実しているなど、出張や旅行などで飛行機を利用する方にはオススメです。

また、何よりも、日々の生活の中でクレジットカードがなければ困るという方は、年会費を払ってでも審査を受けてみる価値があると言えるでしょう。

アメックスの審査は2段階に分かれている!?

最後に、もう一つの理由として、アメックスの審査基準は2段階に分かれているからという観点もあります。

この点については、こちらのユーチューバーの方が解説をしているのですが、簡単にお伝えすると、

  • 一般的なクレジットカード:最初の段階からリボ払いが出来るかという点も含めて厳しい審査を行う
  • アメックスのクレジットカード:最初は一括払いのみが可能なショッピング枠を付けて、後からリボ払いが出来るかの審査を行う

という違いがあるというのです。

つまり、アメックスには、いったん最低限の審査でたくさんの人にクレジットカードを持たせて、そこからさらに審査を行って、条件を満たし人には、利用範囲を広げて上げるスタイルを取っているという訳なんですね。

これは、ビジネスのやり方として、アメックス側にも利用者にとってもメリットが大きい話ではないかと思います。

任意整理中でもアメックスの審査に通ったケースは本当にある?

ただ、ここで問題になってくるのは、任意整理中でも本当にアメックスの審査に通るかということですよね。

これに関しては、YouTube動画をチェックしてみると任意整理中でもアメックスの審査に通ったという体験談がいくつか出て来ます。

債務整理の返済中にアメックスゴールドを取得

まず、債務整理返済中にアメックス審査通過!という動画では、4社以上から250万円の借金を債務整理をした後、完済前にアメックスゴールドの審査に通った人の体験談が紹介されています。

その人は、他のクレジットカードだと全部、審査に落ちたそうですが、アメックスゴールドは審査に通ったというのです。

さらに、その後、アメックスグリーンも審査に通ったという訳ですから、すごいですよね。

任意整理完済後1ヶ月でアメックスグリーンを取得

そして、アメックス「任意整理完済後」たったの1ヶ月で審査通過の体験談という動画では、タイトルの通り、任意整理で完済をした後、たったの1ヶ月でアメックスグリーンの審査に通ったという体験談が紹介されています。

厳密に言えば、任意整理中でないと言えるかもしれませんが、こちらの方が完済したのは、任意整理をしてから4年後だったので、まだ、事故情報はしっかり残っています。

ただ、ここで一つ気を付けなければいけないのは、アメックスのカードを取得された方は、一部上場企業で12年間勤務されているという点です。

いわゆる現在の属性が良くて、アメックスの審査に通ったという典型的な例だと言えるかもしれません。

実際、任意整理をする人の中で、一部上場企業に勤めている人の割合はかなり低いと思うので、その点は、ご注意ください。

まとめ

任意整理を検討している方や任意整理中の方にとって、クレジットカードを使い続けることが出来るかというのは、非常に気になる点だと思います。

ここでは、クレジットカードの中でも、アメックスは、審査の方法が他のクレジットカード会社と少し違うため、任意整理中の人でも審査に通りやすい理由と、実際の事例についてお伝えしました。

しかし、これは、当たり前の話ではありますが、任意整理中の人が、誰でもアメックスのカードを作れるという訳ではありません。

特に、年収が低いなど、現時点での属性が悪い人は、審査に落ちてしまう可能性が高いです

ただ、仮にアメックスの審査に通らなかったとしても、家族カードやデビットカードなど、任意整理中カードを持てる方法は他にもあります

ですから、現在、任意整理を検討している人は、弁護士や司法書士に相談して、任意整理後のシミュレーションもしっかり行いながら、手続きを進めていくことをお勧めいたします。