弁護士法人・響 口コミ 評判

弁護士法人・響は、東京、大阪、福岡に拠点を持つ大手の弁護士事務所です。

メディアでも露出が多いので、テレビやネットなどで見かける方も多いかもしれません。

ここでは、弁護士法人・響の口コミ・評判、そして債務整理の観点から見た特徴についてお伝えしていきます。

弁護士法人・響の口コミ・評判

まずは、弁護士法人・響の口コミや評判についてお伝えしていきます。

良い口コミ

私は事業の失敗から民事再生となりとても親切に手続きから最後まで丁寧に教えて頂きました
料金もとても良心的で安心してお任せ出来ると思いますよ

あくまでも個人のとても少額の案件相談だったにもかかわらず、最後までこちらの立場になって、どうしたら一番良い選択になるのか、一生懸命に考えてくれました。貴重な体験でした。ありがとうございます。

悪い口コミについて

Googleには、弁護士法人・響に対する口コミや評判が様々寄せられていますが、中には、悪い口コミもいろいろあります

ですから、そういった口コミを見ると「弁護士法人・響って大丈夫なの?」と心配する方がいらっしゃるかもしれません。

ただ、悪い口コミをする人の他の口コミをしていると、そこでも悪い口コミが目立ちました。

ですから、あまり気にしない方が良いのではと思っています。

また、弁護士法人・響は、メディアなどでも露出が多いので、その分、良い口コミだけでなく、悪い口コミもどうしても集まりやすくなってしまいます

ここら辺は、広告を強化している事務所の宿命みたいなところがありますよね。

2ch(5ch)・知恵袋での口コミ・評判について

今回、弁護士法人・響の口コミや評判をチェックするにあたって、2ch(現在の5ch)でもチェックしてみましたが、弁護士法人・響に関する口コミや評判はありませんでした

また、知恵袋を見ても、弁護士法人・響の弁護士が、テレビでコメントをしたことに関して載っているだけでした。

もし、弁護士法人・響が質の悪いサービスを行っていれば、メディアでの露出が多い分、悪い口コミが増えてしまうのかもしれませんが、その点では問題がないと言えますね。

非弁行為をしている?

弁護士法人・響の口コミや評判をしているかチェックしてみると、弁護士法人・響では、非弁行為を行っていないか心配をしている方がいらっしゃることが分かりました。

非弁行為とは、弁護士法に基づいた弁護士資格を持たずに報酬を得る目的で、弁護士業務を行うことです。

ただ、弁護士法人・響が非弁行為を行ったという事例は、調べてみても一切見つかりませんでした。

逆に、弁護士法人・響では、二弁非弁護士取締委員会委員長、東京三会非弁委員会委員長を歴任していた第二東京弁護士会の大川原栄氏が特別顧問になっているので、非弁行為の対策もしっかり行っていることが分かります

弁護士法人・響での解決事例

弁護士法人・響のHPでは、債務整理の手続きを依頼した方の解決事例が紹介されています。

その方は、元々、150万円の借金を抱えていて、なかなか減らず、むしろ増えてしまうぐらいだったので、悩んでいました。

しかし、弁護士法人・響に相談をしたところ、150万円の借金がなくなるだけでなく、40万円も返って来たとのことです。

弁護士法人・響の特徴

では、弁護士法人・響には、どういった特徴があるのか、債務整理の観点からお伝えしていきます。

大手の弁護士事務所だから安心

弁護士法人・響は、東京(西新宿、新宿御苑)、大阪、福岡と4つの拠点を持ち、20名弱の男性弁護士、そして3名の女性弁護士が在籍している大手の弁護士事務所です。

そして、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など、様々なメディア媒体にも露出して、その知名度を高めています。

ですから、弁護士法人・響には大手ならではの安心感があるという訳なのですね。

また、債務整理に関しては、専用のサポートチームを作って対応しています。

債務整理を依頼すると、まずは、債権者に対して受任通知というものが送られ、借金の督促をストップするところから始まります。

弁護士法人・響では、サポート体制が整っているので、取り立てを止める流れもスムーズに行ってもらえるというメリットもあります。

24時間・365日相談可能&全国対応

借金で悩んでいる方にとっては、一日でも、いや一時間でも早く、借金問題を解決したいと思っていますよね。

ただ、実際の生活では、昼間に仕事があったりして、時間的に、なかなか相談しづらい事情を抱えている人が多いことも事実です。

しかし、弁護士法人・響では、24時間・365日、借金の相談を受け付けています

さらに、全国対応も行っていますが、拠点が一ヶ所しかない中小の事務所と違い、事務所が各地にあるので、全国対応をしやすい環境が整っています。

相談料0円・分割払いも可能

弁護士法人・響は、無料相談が出来るのは、もちろんのこと、弁護士費用の分割払いも可能です

債務整理に対応している事務所の中には、それなりの金額の着手金を払わなければ、対応してくれないところもあるので、その分、対応が遅れてしまうケースもあります。

しかし、弁護士法人・響では、初期費用が必要なので、お金の支払いの点では安心して、依頼することが出来ます

減額診断サービスでさらに相談しやすく

弁護士法人・響では、借金に悩む人が、より相談しやすくなるよう、借金の無料の減額診断サービスを提供しています。

この診断サービスには、

  • 匿名で診断が可能
  • 24時間いつでも診断の受付が可能
  • 家族や会社にもバレずに診断が可能
  • 診断のための費用は一切かからない

というメリットがあるので、気軽に利用しやすくなっています。

ですから、弁護士事務所にいきなり電話を掛けるのは、ハードルが高いと感じていて、費用の点もいろいろ心配な方は、是非、こちらの減額診断サービスを利用してみて下さい。

>>弁護士法人・響の借金減額診断はコチラ

弁護士法人・響の費用について

弁護士法人・響の費用は以下のようになっています。

任意整理の費用 着手金:55,000円(税込)~
解決報酬金:11,000円(税込)~
減額報酬金:減額分の11%(税込)
完済過払い 着手金:0円
解決報酬金:22,000円(税込)
過払報酬金:返還額の22%(税込)
※訴訟の場合は27.5%(税込)
個人再生の費用 着手金:33万円(税込)~
報酬金:22万円(税込)~
※住宅ローン特則を利用する場合は、プラス11万円(税込)
自己破産の費用 着手金:33万円(税込)~
報酬金:22万円(税込)~

弁護士法人・響は、弁護士事務所ということもあり、特に任意整理の費用は少し高めに設定されています

ですから、それほど借金の金額が多くないのであれば、任意整理に特化していて、費用も安い司法書士に依頼した方が良いかもしれません。

ただ、その一方で、自己破産や個人再生の場合は、司法書士に依頼すると、サポート業務に制限が掛かってしまいます

ですから、そういった時は、やはり、弁護士法人・響のような弁護士事務所に依頼した方が安心です。

また、弁護士法人・響では、前述したように、分割払いもOKで、初期費用が掛からないので、そういったメリットを考慮しながら依頼するのもありかと思います。

弁護士法人・響の基本情報

弁護士法人・響の基本的な情報は以下のようになっています。

代表者 西川 研一
第二東京弁護士会 第36318号
事務所 西新宿オフィス
〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階

新宿御苑オフィス
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-17 第2KSビル2階

大阪オフィス
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町2-4-3 ISOビル6階

福岡オフィス
〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴3-1-10 オフィスニューガイア セレス赤坂門NO.19 11階

エリア 全国対応

弁護士法人・響には、大手ならではの安心感があり、債務整理に対するサポート体制もしっかり整っているので、気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。

↓弁護士法人・響の借金減額診断はコチラ