借金返済 副業

借金を返済するために、収入を増やすことはとても大切なことですよね。

そして、収入をてっとり早く増やすために有効なのは、やはり副業だと言えます。

ただ、副業は、その内容によっては借金返済に向いていないものもあります。

そこで、ここでは、借金返済に向いている副業や、借金を効率的に減らす“ある方法”についてご紹介していきます。

借金返済に向いている副業

まずは、借金返済に向いている副業をご紹介していきます。

アルバイト

借金返済をするための副業としては、アルバイトができるのであれば、ある意味、最も確実かもしれません。

なぜなら、契約をした段階で、どれくらいの収入があるか分かることによって、返済プランが立てやすくなるからです。

また、日雇いや短期のアルバイトであれば、本業の空いた時間に合わせて、調整をしやすいので、おすすめです。

具体的な例を上げれば、

  • 軽作業スタッフ・倉庫作業
  • イベントスタッフ
  • 引っ越し
  • 交通量調査
  • チラシ・ティッシュの配布
  • 試食の案内

などがあります。

ちなみに、隙間時間の活用に特化したアルバイトの紹介サイトもあるので、こういったものも有効に活用していくと良いでしょう。

また、その一方で、飲食店など、時給制でコツコツとお金を稼いで返済していくという戦略もありなので、自分のスケジュールに合った形で進めてみてください。

転売(Buyma・せどり)

転売も、比較的、確実に借金返済につなげることができる副業です。

物が売れれば、その段階ですぐに収入が発生し、初心者でも簡単に始めることができるからです。

収益が発生やすい分、借金の返済に向いていると言えます。

ちなみに、借金を返済するために、不用品を売るという人がいます。

もちろん、不用品を売ることは、既に手元にあるものを売れば良いだけで、気軽にお金を稼ぐことができますが、不用品がなくなった時点で終了となってしまいます

ですから、継続的、あるいは大きな収入を得ようと思うのであれば、転売がおすすめです。

転売は、ネットショップ、オークション・フリマサイト、リサイクルショップ、ディスカウトストアなどから、安く商品を仕入れて、高く売る手法です。

例えば、Buymaでは、海外から商品を仕入れて、日本のユーザーに販売するシステムになっていますが、在庫もほとんど抱えずに行うことも可能です。

月に数万円ぐらいであれば、比較的、簡単に稼げるようになるでしょう

ただ、一般的に、転売は、利益率が低いことが多く、場合によっては、仕入れや在庫の確保のためにまとまったお金が必要になるというデメリットがあります。

例えば、粗利率が10%であった場合、1万円の商品を販売して、得られる利益は1,000円、仕入れ値は9,000円です。

そして、1ヶ月に3万円稼ごうと思ったら、1万円の商品は30個売る必要があるため、仕入れ値は、9,000円x30=27万円となります。

ですから、それだけを見ても、ある程度の資金力を持たなければならないことが分かりますよね。

実際に、転売では、月収100万円以上、稼ぐ人もいますが、そのためには、利益率の高い商品を見つけたり、相当の資金力を確保したりする必要が出てくるのです。

また、最近は、転売ヤーに対する社会からの風当たりが、だんだん厳しくなっているので、その点も注意すべきだと言えます。

アフィリエイト(自己アフィリエイト)

アフィリエイトは、以下の流れで稼いでいくビジネスモデルです。

  1. ブログやサイトを作る
  2. ASP(アフィエイト・サービス・プロバイダ)に登録
  3. ブログやサイトにASPで扱っている商品やサービスの広告を貼る
  4. サイト訪問者が、商品が購入したり、サービスを申し込んだりする
  5. 紹介料としての収入が発生する

ASPは、いろいろありますが、その中でも、a8.netとafbが有名です

(なぜ、この2つを選んだのかは、すぐに説明します。)

アフィリエイトの魅力は、何と言っても、在庫を抱えなくてもできるという点です。

あとは、パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでも気軽に行うことができます。

ですから、少資本で取り組めるという点で、借金返済をしたい方に向いています

以前に比べると、アフィリエイトは稼ぎづらくなってきたという見方もできますが、それでも月数十万円~100万円稼ぐ人は結構目にします。

ただ、アフィリエイトは、始めてから3ヶ月~半年ぐらいは、無報酬になってしまうケースが多いので、やるからには、それなりの覚悟が必要です。

しかし、その一方で、アフィリエイトを通じて、誰でも簡単に報酬を得る方法があります。

それは、自己アフィリエイトというやり方です。

一般的にアフィリエイトは、他の人達に対して、商品やサービスを紹介するものですが、案件の中には、自分で自分に紹介してもOKというものがあります。

それらのものをたくさん利用すると、それだけで、すぐに10万円ぐらい稼ぐことも十分可能です

もちろん、商品を買ったら、その分、マイナスになってしまいますが、例えば、

  • クレジットカードの発行
  • FX口座の開設
  • 保険の無料相談
  • 資料請求
  • 公共料金の切り替え

など、サービス系の案件であれば、アフィリエイト報酬をそのまま得ることができます

かつ、その報酬額は一件あたり、数千円ぐらいになるケースもあるので、それを複数利用すれば、10万円稼げるというわけなのです。

ただ、それぞれのサービスで申込みができるのは、一回までです。

また、クレジットカードは、いろいろな会社のものを一気に申し込むと審査の段階で怪しまれて、審査に落ちてしまうリスクもあります。

ですから、その点も見極めながら、うまく調整しつつ進めていくと良いでしょう。

また、先ほど、お伝えしたASPでは、

という名前で、それぞれ自己アフィリエイトのコーナーを作っているので、是非、チェックしてみてください。

グーグル・アドセンス

グーグル・アドセンスのやり方は、アフィリエイトと似ています。

  1. ブログやサイトを作る
  2. Google Adseseに登録して審査を受ける
  3. 審査が通れば、Google Adsenseから広告用のタグを発行して、ブログやサイトに貼る
  4. サイト訪問者が広告をクリックすれば収入が発生

アフィリエイトは、そこから成約に結び付けないと収益が発生しないので、少しハードルが上がるというデメリットがあります。

しかし、グーグル・アドセンスは、広告がクリックされるだけで、収入が発生するので、アフィリエイトに比べると、初心者でも取り組みやくなっています。

報酬が発生しやすい分、借金返済のプレッシャーを抱えている方にとって、心理的負担は軽くなりやすいでしょう。

もちろん、広告単価が低くなる分、稼げたとしても月収が数万円~10万円という方が多いです

ただ、うまくいけば、月に30万~50万稼ぐことも可能ですし、中には、100万円以上稼いでいる人もいます。

また、ブログやサイトを作って、そこで、アフィリエイトとグーグル・アドセンスを両方やって稼ぐ人もいます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、ネット上で、業務委託という形で、仕事を行ない、収益を得ていくビジネススタイルです。

すべてがネット上で完結するので、副業としてもピッタリです。

また、契約さえ結べば、確実に収入が入ってきやすくなるので、そういった点でも、借金返済に向いているところがあります。

クラウドソーシングのプラットフォームとしては、以下の2つのサービスが有名です。

上記のサイトで、仕事を探すと、様々な業務の案件が出てきます。

もし、スキルがあまりない方であれば、

  • ライティング
  • データ入力
  • テープ起こし・文字起こし
  • 商品登録
  • アンケート

などの業務を行っていくと良いでしょう。

単価は低くなりがちですが、それでも、下手な内職よりは稼げるでしょう

また、もし、スキルがあるのであれば、

  • 翻訳
  • ホームページ制作
  • アプリ開発
  • 写真撮影・画像加工
  • ナレーション
  • デザイン

などを行うことによって、より高い単価の報酬を得ることも可能です

治験

医薬品や医療機器を販売するための承認を得るため、最終的には臨床試験が必要となってきますが、特に医薬品の臨床試験を治験と呼んでいます。

治験は、場合によっては、副作用が出る可能性があるので、リスクがないと完全に言い切ることはできません。

しかし、その分、治験の報酬は高く、相場は、

  • 1日あたり1~2万円
  • 入院する場合は1週間で10万円程度

となっているので、ある程度、まとまった金額を得て、借金を返済したい方に向いています

治験の案件は、治験ネットなど、治験モニターや治験アルバイトのポータルサイトがあるので、そちらから案件を探して申し込むと良いでしょう。

ただ、治験に関しては、あくまでも自己責任となりますので、その点は、十分にご注意ください。

借金返済に向いていない副業

その一方で、うまくやればお金を稼ぐことができるけれども、借金返済には向いていない副業もあるので、いくつかご紹介していきます。

投資(株・FX)

株やFXなど、投資系の副業は、基本的におすすめできません。

投資は、借金がある段階でやるにはリスクが大きすぎるからです。

借金の返済中で、資金がなければ、当然、大きくお金を稼ぐことはできません。

また、早く借金を返済したいからといって、お金を借りて、無理に投資をする人が時々いらっしゃいます。

しかし、そこで失敗をすると逆に借金が増えて、火に油を注ぐ結果になってしまうこともあります

>>FXの損失で借金が返せない時の対処法!

投資は、やはり、余剰資金の一部で行うべきものなので、借金の返済中は、避けるべきです。

ポイントサイト

ポイントサイトは、ビッコレ、モッピー、げん玉などが有名です。

各ポイントサイトには、様々な広告が掲載されていますが、利用者が、そこでの広告を利用することによって、ポイントという形で成功報酬を得ることができます。

そして、溜まったポイントは、現金や金券に交換することも可能です

スマホのアプリでも利用できるので、隙間時間にお金を稼げるということで人気があります。

ただ、ポイントサイトの最大の弱点は、単価が低すぎて、あまり稼げないということです。

実際、ポイントサイトでどれくらい稼げているのか調査したアンケート結果によると、

月収 全体的に対する割合
100円~499円 21%
500円~999円 14%
1,000円~2,499円 44%
2,500円~4,999円 11%
5,000円~9,999円 5%
10,000円以上 5%

という感じで、月に1万円以上稼いでいる方が、全体の5%しかいないというかなり衝撃的な結果が出ています。

借金返済をどんどん進めていきたい方にとって、この効率の悪さは致命的です。

昔ながらの内職

内職は、昔ながらの副業として有名ですが、お子さんの面倒を見なければならなかったりして、外で仕事が主婦の方などが、やったりしています。

具体的な内容としては、

  • 袋詰め
  • 商品のシール貼り
  • アクセサリー作り
  • 宛名書き
  • 箱の組み立て
  • チラシ入れ

などがありますが、こういった内職も、ポイントサイトと同様、単価が安すぎるので、借金返済にはおすすめできません

借金返済のための副業を行う際の注意点

副業を行うと、収入によっては、借金返済のスピードが一気に加速して、繰り上げ返済が進み、余計な利息を払わずに済むというメリットがあります。

しかし、その一方で、以下の点は、必ず注意すべき必要があります。

会社にバレないためのポイントを抑えておく

最近は、副業OKという会社も増えてきてはいます。

ただ、一部の会社では、副業を禁止しているところもありますし、副業がOKだとしても、あまり大っぴらに副業を行っていると、会社の人から、良く思われない可能性も十分あり得ます。

ですから、会社で副業のことを話すのは、極力、控えるのが良いでしょう

特に、副業で収入が発生すると、ついつい会社の人にも話したくなってしまうものですが、そういった気持ちは、しっかり自制していくことが大切です。

税金対策をしっかり行う

副業による収入が20万円を超えると、確定申告をする必要が出てきます

普段、サラリーマンをしている人は、確定申告をしないので、そのラインは必ず抑えておきましょう。

また、確定申告をする際、書類の中に、住民税に関する事項で、

  • 給与から差引き
  • 自分で納付

のいずれかを選択する必要がありますが、「給与から差引き」を選択してしまうと、本業の会社の経理担当者に副業のことがバレてしまうリスクが発生します

本業の給与に対する住民税の比率が明らかに大きくなってしまうからです。

ですから、ここでは、必ず「自分で納付する」を選択してください

また、副業で、アルバイトを選択した場合、収入が給与所得となって、住民税を自分で納付することを選択できなくなり、自動的に、給与から天引きされてしまいます。

ですから、本業の会社が副業NGとなっている場合は、給与所得になってしまうアルバイトは避けるのが方が良いでしょう

本業をおろそかにしない

副業に夢中になりすぎると、本業がおろそかになってしまう場合があります。

本業のパフォーマンスが低下すると、会社からの評価が落ち、出世しづらくなったり、給与が上がりづらくなったりする可能性が出てきます

もちろん、本業の仕事をしている時に、こっそり副業の作業をするのも、極力避けましょう。

万が一、会社を首になり、本業の収入がゼロになったら、それこそ、本末転倒ですからね。

焦りは禁物

副業で、借金返済をがんばろうとすると、気持ちが焦ってしまう方も多いです。

ただ、焦ると、気持ちが空回りして、物事はうまくいかなくなります

借金返済のために、投資をして、さらに借金を増やしてしまったり、無理をして働きすぎて、体調を崩してしまったりする人は、その典型的なパターンだと言えます。

ですから、副業での借金返済は、焦らずにじっくり取り組んでいくようにしてください

借金を減らすための債務整理

ここまでは、副業で収入を増やして、借金返済をするというお話でした。

ただ、借金の金額があまりにも大きい場合、普通の副業では返済しきれない場合も出てきます

そういった時に一つの選択肢としておすすめなのは、借金を減らすという考え方です。

具体的には、弁護士や司法書士を通じて、債務整理の手続き行うやり方です。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産などの種類がありますが、

  • 任意整理:弁護士や司法書士が債権者と任意の交渉を行ない、将来的にかかる利息をカットして、残債を3年~5年で分割返済する
  • 個人再生:住宅ローンの返済を続けながら、それ以外の借金を約5分の1に減額することも可能
  • 自己破産:原則としてすべての借金をチャラにする

という特徴があります。

実際に、どの方法があなたに合っているかは、以下のサービスを使えば、簡単に無料で診断してもらえるので、気軽に確認してみてください。

>>借金をどれだけ減らせる可能性があるか調べてみる【所要時間1~2分】

まとめ

副業には、いろいろな種類がありますが、借金の返済という観点から見ると、向いているものと向いていないものがあります。

借金返済に向いている副業としては以下のようなものがあります。

  • アルバイト(確実に収入が入る)
  • 転売(初心者でも稼ぎやすい)
  • アフィリエイト(自己アフィリエイトならすぐに10万円ぐらい稼げる)
  • グーグル・アドセンス(少ない資本でできるし、稼ぎやすい)
  • クラウドソーシング(契約を結べば確実に収入が入ってきやすい)
  • 治験(まとまった金額を稼げる)

その一方で、借金返済に向いていない職業としては以下のようなものが挙げられます。

  • 投資(資本がないと難しい)
  • ポイントサイト(月に1万円程度しか返済できない)
  • 昔ながらの内職(単価が安すぎる)

副業というものは、一つ決めたら、徹底的に集中しないと稼げないので、最初にどの副業を選択するかが、非常に重要なポイントになってきます。

ですから、それぞれの副業の特徴をしっかり見極めた上で、選んでいくようにしてください。

また、収入を増やすとは、逆の発想で借金自体を減らしていく方法もありますので、その点に関しては、弁護士や司法書士に気軽に相談をしてみてください。