旦那 借金 調べる方法

旦那が借金を隠しているかもしれない時、家族として旦那の借金を調べる方法というのはあるのでしょうか。

その場合、旦那があくまでも隠し続けるか、正直に話してくれるかによっても、状況がまったく異なります。

やはり、総合的に考えれば、話し合いで解決するのが良いのですが、その際に、円滑に進める方法についても解説をしていきます。

旦那の借金を調べる方法

まずは、旦那の借金を調べる方法として、どういったものがあるのか、ご紹介していきます。

ただ、この点については、ある条件を満たしているかによって、かなり状況が異なってきます。

信用情報機関でチェックする

旦那の借金を最も正確に調べる方法は、信用情報機関に情報開示請求を行うというやり方です。

信用情報機関は、以下の3種類あります。

情報開示請求は、上記に機関に対して行うものですが、手続きを行うと、

  • 借金を借りた金額
  • 返済した日
  • 借金の残高
  • 延滞情報

などの情報を調べることが出来ます。

情報開示に必要な費用は1,000円程度です

また、情報開示請求の方法は、以下のリンク先で公開しているので、詳細はそちらで行って下さい。

ただ、この情報開示請求をする際には、一つ重要な条件があります。

それは、原則として、情報開示請求が出来るのは、本人、または本人から委任をされた人に限られるということです。

つまり、旦那の借金を調べようとしても、旦那の同意がなければ、情報開示は出来ません。

実際、旦那が借金をしているという場合は、旦那が借金のことを隠したりするなど、認めていないケースも多いかと思います。

ですから、そのようなケースでは、信用情報機関を通じた方法を使えないので、別の方法を考えなければならないのです。

郵便物をチェック

旦那の借金を調べる方法として、郵便物をチェックするというやり方があります。

もちろん、対策をしっかりしている旦那の中には、自宅に郵送物が来ないようWEBで明細書を受け取れるようにしてる方もいるでしょう。

ただ、そこまで対策を行っていない場合や貸金業者の規定上、WEBで処理が完結出来ない場合は、明細書が郵送で届くことがあるので、そちらをチェックすれば、旦那の借金の一部が分かります。

ちなみに消費者金融や銀行のカードローンが郵送物を送る際は、別の人が郵送物を見ても、貸金業者からの郵送物だとバレないように送り主名を会社名にすることはありません

ただ、以下のように、特定の名義で郵送物を送るので、調べれば、簡単にどこからの郵送物であるかがチェックできます

  • アコム:ACサービスセンター
  • プロミス:事務センター
  • モビット:MCセンター

通帳をチェック

旦那が使っている銀行の通帳をチェックすることが出来れば、そこで、不審なやり取りがないかチェックするという方法もあります。

例えば、振り込みキャッシングを利用している場合は、見慣れない名義人でお金が振り込まれた形跡が通帳に残ります

この場合も、貸金業者は、プライバシーを守るため、郵送物と同様に、会社名以外の名義で振り込むことが多いです。

ですので、振り込み名義人の名前をネットで検索すれば、どこの業者とのやり取りかが簡単に分かるはずです。

探偵に依頼することは可能?

旦那が借金を隠していて、もどかしさを感じている人の中には、探偵に依頼をして、旦那の借金を調べることが出来ないか考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、いくら探偵といっても、合法的な範囲の中で、業務を行う必要があるので、出来ることは限られてしまいます。

こちらの探偵事務所のサイトでは、探偵が出来ることと出来ないこと明記しながら、結論として、探偵に依頼しても旦那に借金があるかどうかだけしか分からないと言っています。

探偵ができること 旦那の友人に聞き込みを行なう
旦那を尾行し消費者金融などへの出入りがないか調べる
旦那を尾行しギャンブルの趣味などを調べる
探偵ができないこと 委任状の偽造
金融関係の人から情報を聞き出す
旦那宛の書類を無断で開封し調べる<

探偵に依頼を行うと、最低でも費用が10万円以上かかるケースがほとんどなので、それだけのお金をかけて、分かるのは、借金の有無だけとなるとキツイですよね。

ですから、旦那が借金を隠している状況で、探偵に借金の調査依頼をするのは、お勧めできません。

旦那との話し合いで解決

このように旦那の借金を調べようとした場合、旦那の了承や協力を得られなければ、正確な借金の金額を調べることは極めて困難であると言えます。

ですから、やはり一番良いのは、旦那と話し合いをする中で、出来るだけ正確な借金の金額を把握することです

ただ、話し合いで直接、聞くことはかなりの覚悟が必要かと思います。

そこで、様々な状況を事前に想定しながら、話し合いに臨む必要があります。

旦那の借金の返済義務について

まず、もし旦那に借金の借金が発覚した場合、妻にも返済義務が発生するか心配する方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、旦那の借金に対して、妻が返済義務を負うことは原則としてありません

>>旦那の借金の返済義務はどこまで?

もちろん、妻が連帯保証人になっている場合は、例外ですが、借金問題は、あくまでも本人の問題なので、家族であっても返済義務は発生しないのです。

また、旦那の借金を肩代わりをしなければと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようにした場合、旦那の借金癖が治らない可能性が高くなるので、お勧めはしません。

旦那と借金が原因で離婚するリスクは?

旦那の借金について話し合うと、最悪は離婚も覚悟しなければと思う方もいらっしゃるかもしれません。

もし、夫婦が話し合いをすることによって、双方が同意すれば、借金が原因でも協議離婚や調停離婚という形で離婚することが可能です。

また、夫婦の内の一方が、離婚に応じなくても、旦那な借金が婚姻を継続し難い重大な事由であると認められれば、裁判離婚という形で離婚することもできます。

ただ、離婚をすると、特に女性にとっては、その後、厳しい生活が待っている可能性が高いので、離婚はできるだけ避ける方向で話を進めていくのが良いかと思います。

>>旦那の借金が原因で離婚したら後悔する!?

問い詰め方をはどうする?

では、実際にどのような形で、旦那に借金のことを問い詰めていけば良いのでしょうか。

話し合いをする上で、一番大切なことは、冷静に話を進めるということです

もし、あなたが感情的になってしまったら、旦那もすぐ感情的になって、正直に話をしてくれなくなるでしょう。

ある程度の状況証拠を掴んだ上で、なぜ、このようなお金の流れになってしまっているのか、事実をベースとして、聞いていきましょう。

そこで、旦那が借金を隠そうと嘘をつけば、話の辻褄が合わなくなってくるので、そこを冷静に追及していくという形を取ります。

また、旦那が隠していた借金のことを話し始めた時、必ず聞いておくべきことが借金を作ってしまった理由です

借金の理由としては、

  • パチンコなどギャンブルが原因であるのか
  • 趣味が高じて出費がかさんでしまったのか
  • 会社の同僚との交際費が増えていたのか
  • 会社の給料が減っていたのを隠していたいのか

などが考えられますが、借金の理由によって、今後の対策も変わって来るので、この点は、必ず確認されることをお勧めいたします。

解決策を知っておく

最後に、もう一つだけ大切なことは、旦那の借金の全貌が明らかになった後、解決法が明確にできるかという点です。

例えば、旦那が300万円の借金を隠していることが分かっても、そこで、具体的な解決策が分からなければ、ただ、ストレスだけが増えて、旦那との信頼関係が崩れるだけの結果になり兼ねません

ですから、旦那の借金が発覚しても、解決策が分かるかどうかが、非常に重要なポイントとなってくるのです。

そこで、一つ有効な方法が、弁護士や司法書士を通じて、債務整理を行うというやり方です

この方法を使えば、もし旦那に銀行や消費者金融からの多額の借金があると分かったとしても、

  • 任意整理:将来的にかかる利息をすべてカットして、残債を3年~5年で分割返済する
  • 個人再生:住宅ローン以外の借金を約5分の1に減額すし、残債を原則3年で分割返済する
  • 自己破産:原則としてすべての借金をチャラにする

のいずれかの方法で、借金の負担を減らすことが可能です。

また、旦那さんが、具体的にどの方法で借金問題を解決するることができるかは、以下の方法で簡単に診断してもらうことが可能です。

>>借金をどれだけ減らせるか調べてみる【借金減額シミュレーター】

債務整理を行なうと、信用情報機関に事故情報が登録され、債務整理後、約5~10年は、ブラックリスト状態になります

ただ、その場合でも、家族の信用情報が傷つくことはありません。

また、ブラックリストの期間中は、旦那さんが、新たな借入れをすることができないというデメリットがあります。

しかし、逆の見方をすれば、そのような期間があれば、旦那の借金癖を治すという観点では有効に働くので、メリットになると考えることもできます。

このように、どんなに旦那の借金が多かったとしても、最終的には債務整理で解決できることが分かっていれば、旦那と話し合いをする際も気持ちに余裕を持って臨むことができるでしょう

まとめ

旦那の借金を調べる方法としては、いくつかのパターンがありますが、

  • 信用情報機関に情報開示請求を行えば、最も正確に把握できるけれども本人の同意が必要
  • 本人が借金を隠している段階で借金を調べる方法は限られてしまう

という課題にぶつかってしまう方も多いです。

ですから、やはり、旦那と話し合いをする中で、借金について正直に話してもらうのが、最も良い方法だと言えます。

ただ、旦那の借金の金額が想定以上に大きかった場合は、動揺して、最悪の場合は、離婚という形になってしまうリスクもあります。

ですから、借金の金額がいくら大きくても、最終的には債務整理で解決する方法があること理解した上で、旦那との話し合いに臨むことをお勧めいたします。