大学生 借金 やばい

大学生は、借金がいくらぐらいになったらヤバイのでしょうか。

実際、大学生がヤバイと感じる借金の金額と、客観的なヤバさはズレがあることも多いものです。

ここでは、借金がやばいと感じた大学生の事例をご紹介しながら、返済が出来ないと感じた時の対処法について詳しく解説していきます。

借金がやばいと感じた大学生たち

大学生の方は、一般的に借金がいくらぐらいになるとやばいと感じているのでしょうか。

ここでは、具体的なケースをお伝えしていきます。

借金が20万~30万でやばいと感じる大学生も

大学生は、社会に出ておらず、収入が少ないせいか、借金が20~30万円でもやばいと感じる方は意外に多くいらっしゃいます。

知恵袋をチェックしてみると、そういった方をちらほらと見かけます。

私は今大学4年でプロミスやアコ厶から合計20万借りています。また、クレジットカードを満額まで使ってしまい、分割(リボではない)で毎月ほぼ3万程度払っています(払った分をまた使ってしまう)。

大学生で30万借金があるのはまずいでしょうか
うちにはお金が無く、実家暮らしですが昼食代や携帯代、学費(一部)も自分で払っています。バイト代じゃとても払えないので、金融機関から借金をしてしまいました。

しかし、これは社会に出れば分かることですが、20万~30万円の借金であれば、いくらでも何とかなるので、あまり深刻になる必要はないでしょう

50万円の借金でやばいと5chに吐露した大学生

こちらの大学生の方は、借金が50万に達して、やばいと感じた、いや人生詰んだと感じて、5ch(2ch)に投稿しています。

返せないんやけどどうすればええんや…

借金の理由は、宅建と英会話にお金を使ったからとのことです。

借金が20万~30万円でもやばいと感じる大学生がいるぐらいですから、50万円の借金で人生詰んだと思う方がいらっしゃるのは、不思議なことではないかもしれませんね。

ただ、この大学生の対しても、全然、大したことないだろうという率直な意見が数多く寄せられています

  • 全然詰んでなくて草 就職したら1年で返せるわ
  • 大学生は、借金がいくらぐらいになった時、やばいと感じるのでしょうか。
  • お前の価値は50万も無いんか?
  • バイトすれば7ヶ月で返せるやん
  • そんなんで自殺とか笑わせんな
  • ガチで働けば全然返せるだろホテルの清掃とか運転代行とか夜中から朝に出来る仕事いくらでもある

社会経験を積んだ人からのコメントは、確かにキツイものもありますが、参考になる意見も多い物です。

大学生で100万円以上の借金をした人

このように大学生の借金は、50万円ぐらいまでなら自力で何とかなる可能性は高いと言えます。

ただ、こちらの大学生のように借金が100万円を超えると、返済が難しくなってくるかもしれません

先月末〜今月で失敗してしまい、取引資金の消滅、キャッシュカード2枚のお金を追加入金するもそれも消滅。
その後やってはいけないと思いつつ、キャッシングでアコムが500000円レイクで800000円入金。
言うまでもなく、使い果たしてしまいました。

借金が合計で130万円になってしまった訳ですが、借金の理由は、バイナリーオプションでした。

(大学生の立場でアコムやレイクから130万円も借りることが出来るかという疑問は残りますが、疑い始めるとキリがないので、話を先に進めていきます)

バイナリーオプションとは、為替取引を使った投資方法の一つです。

数秒後~数分後の為替相場を予想して、当たれば投資が約2倍、外れたら購入額がすべて没収という二者択一の方式なので、ギャンブル的要素が強いと言われています。

そのため、こちらの大学生のように依存症のような状態となり、借金をしながら取引を行なって、散財してしまうケースも少なくはありません。

この場合は、自力で返済が出来るかという問題もありますが、それと同時に借金癖も何とかする必要があります

大学生が借金を返せないと感じたら?

では、大学生が借金を返せないと感じたら、どのように対処したら良いのでしょうか。

親に相談をする

大学生は、基本的には社会的に自立していないですし、大学を卒業するまでは、親が責任を持つというのが一般的な考え方だと思います。

ですから、親に相談をすることが出来るのであれば、早めに相談されることをお勧めいたします。

もちろん、借金を作ってしまったのは、あなた自身の問題ですし、親に返済義務はありません。

しかし、だからといって、子供から借金の相談をされて、何もしないという親は少ないのではないでしょうか。

運が良ければ、銀行や消費者金融から借りたお金を肩代わりをしてくれることになって、高い利息の支払いを免れることが出来るかもしれません。

ただ、もし、そうなった場合でも、最終的には、親に対してしっかり返済を行うことが子供として果たすべき責任だと言えます

アルバイトをがんばる

もし、借金の金額が20~30万円程度であれば、アルバイトを必死にがんばれば、返せるのではないでしょうか。

また、大学生という自由な立場を利用すれば、短期間でもすぐにお金を稼ぐことは可能です

合法的に1週間で10万円稼ぐ方法は、こちらで詳しく紹介されているので、参考にしてみてください。

>>1週間で10万円稼ぐ方法!合法的なやり方のみ

社会に出てから一気に返す

大学生が本来やるべきことは、やはり勉強です。

アルバイトに夢中になり過ぎて、学業がおろそかになり、留年をしてしまうのは良くないですよね。

ですから、学生時代は、これ以上、借金が増えないようにして、最低限の返済を続けながら、大学を卒業して、社会に出たら、必死に働いて一気に返済するというのも一つの方法です

債務整理を行なう

どうしても、借金を返済するのが難しいのであれば、債務整理を行なうのも一つの方法です。

借金が返せないと、自己破産をするしかないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、自己破産は、最後の手段であって、その前の段階で解決できる可能性も十分あります。

例えば、任意整理の手続きで、裁判所を通さず、弁護士や司法書士が債権者と交渉を行い、将来利息をカットして、残債を分割するという形で和解することによって解決できる場合もあります

あなたがどんな方法でどれくらい借金を減らせるかは、以下の方法を使えば、無料で簡単に診断してもらうことが出来ます。

>>借金をどれだけ減らせるか調べてみる【借金減額シミュレーター】

大学生が債務整理を行なっても大丈夫?

ただ、大学生の立場で債務整理を行なうことを考えた場合、自分の将来にいろいろな影響が出てしまうのではないかとか、親にバレるのではないかとか、或いは、債務整理自体を出来るのかと不安に思う方もらいっしゃるかと思います。

大学生でも債務整理は出来る?

大学生がお金を借りる時は、20歳以上でなければならないなど、年齢制限がある場合があります。

しかし、債務整理に年齢制限はありません

もちろん、お金を借りられるのは20歳を過ぎてからのケースが多いため、債務整理を検討する段階で、まず20歳は過ぎている方がほとんどだと思います。

ただ、お金を借りる時と違って、債務整理の依頼をする際は、事前に審査がある訳ではないので、その点ではご安心ください。

費用は問題ない?

大学生が債務整理を行う場合、やはり一番心配なのが費用ではないでしょうか。

債務整理を行う場合は、弁護士や司法書士に支払う費用として、任意整理だと債権者一件あたり数万円、個人再生や自己破産だと、数十万円掛かってしまいます

そういった場合は、任意整理の代わりに特定調停を行ったり、自己破産を弁護士に頼らず、自分で行ったりするという選択肢もありますが、手続きはどうしても大変になります。

あと、もう一つの選択肢として法テラスに相談するという方法があります。

法テラスを利用すれば、弁護士や司法書士への費用を立て替えてもらうことも可能です

ただ、事前の審査があるど、時間が掛かってしまうというデメリットもあるので、状況に応じて検討してみてください。

>>法テラスの審査は落ちる時もある!通らない時はどうする?

親にバレる?

弁護士や司法書士に債務整理の相談をした際、親にバレないか心配する大学生もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、弁護士や司法書士には、守秘義務があるので、特に親と同居をしていなければ、バレることはないでしょう

しかし、もし、自己破産をすることになった場合、

  • 親から借金がある場合
  • 親が保証人になっている借金がある場合
  • 親と同居している場合(同居家族の収入資料を求められる)

などの条件に該当してしまうと、親にバレてしまいますので、その点は事前に知っておく必要があります。

就職への影響は?

債務整理をすると卒業後の就職に影響が出てしまうのではないかと心配する方がいらっしゃいます。

まず、債務整理をすると、信用情報機関に事故情報が登録されて、約5~10年はブラックリスト状態となります

ですから、そういった情報がバレないと思うかもしれません。

しかし、信用情報は、本人しか開示請求が出来ないため、第三者が閲覧することは出来ないので、大丈夫です。

また、自己破産を行った場合は、官報という国が発行している機関紙に名前や住所が記載されてしまいます

一応、官報は、見ようと思えば誰でも見ることが可能です。

しかし、官報に情報が載ってしまったからといって、就職を希望している会社がその情報を見る可能性は極めて低いと言えます。

あと、自己破産をする場合は、復権を得るまでは、制限される資格や職業があるので、そこに該当する人は注意が必要です。

まとめ

大学生は、社会的な経験が少なく、収入が少ない人が多い分、借金が20~30万円ぐらいになってもやばいと感じる方はいらっしゃいます。

しかし、中には、投資やギャンブルにハマって、借金が100万円を超えたりして、本当にやばい方もいらっしゃいます。

ただ、そういった大学生の方でも借金問題を解決できる道はありますし、どうしても返済が難しい場合、弁護士や司法書士に相談することも可能です。