アイフル 利息だけ返済
アイフルへの返済が厳しい時、次回の返済日をどう乗り越えれば良いか悩みますよね。そんな時、アイフルに利息だけ返済するという手段があることをご存じでしょうか。もちろん、これは一般的に公開されている方法ではありません。ただ、一つの裏技として利用している人もいます。

ただ、この方法はお金がない時のピンチを救ってはくれますが、様々なリスクも抱えてしまうことなります。そこで、この記事では、アイフルに利息だけ返済するメリットとリスクについて詳しく解説していきながら、あなたの借金問題の根本的な解決方法についてもお伝えしていきます。

この記事を書いた人

借金減額研究家 ケンジ

以前、法律事務所で仕事をしていた立場から、借金問題や債務整理に関する記事を1000記事以上書いてきたライターです。

アイフルに利息だけ返済でもOK

一般的にアイフルに返済をする際、基本的にはアイフルで決められた返済金額(最低返済額)以上の金額を支払うことが原則となっています。アイフルの最低返済額については、アイフルのHPに記載されていますが、その一部を抜粋すると以下のようになります。

借入直後残高 最低返済金額
(サイクル制の場合)
最低返済金額
(約定日制の場合)
1円~10万円 5000円 4000円
10万円超~20万円 9,000円 8,000円
20万円超~30万円 13,000円 11,000円
30万円超~40万円 13,000円 11,000円
40万円超~50万円 15,000円 13,000円
50万円超~60万円 18,000円 16,000円
60万円超~70万円 21,000円 18,000円
70万円超~80万円 24,000円 21,000円
80万円超~90万円 27,000円 23,000円

アイフルでは、借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式という方法を採用していますが、借金の額が大きくなると、最低返済額もジワリジワリと増えてくるからキツイですよね。実際、アイフルで決められた返済金額を支払うことができない場合も、状況によっては出てくるかと思います。ただ、そういった時に、アイフルへ利息だけ返済することは、方法としてアリなのです。

アイフルであは、返済日が遅れそうな場合は、会員専用ダイヤル(0120-109-437/平日9:00~18:00)へ連絡・相談をするように伝えていますが、そこで連絡をして、利息だけの返済ができないか相談をしてみてください。

ただ、そういうことを言われても本当にそんなことが可能なのか心配になる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、アイフルに利息だけ返済することは、支払った金額が丸ごとアイフルにとって利益となるので、アイフルにとっても決して悪い話ではありません。ですから、そういった点では、遠慮せずに相談をしてみれば良いかと思います。

信用情報にキズがつかない

アイフルへ利息だけ返済した場合、延滞扱いにはなりません。そのため、信用情報機関にキズがつかないというメリットがあります。信用情報機関にキズがついてブラックリスト状態になると、アイフルだけでなく、他の消費者金融や銀行からお金を借りることができなくなるので厄介ですよね。

しかし、利息だけでも返済をすれば、最低限の信用は維持することができるので、そういった点だけでも、アイフルに利息だけ返済する効果は大きいとも言えます。

督促の連絡が来ない

利息だけの返済であれば、延滞扱いにならないので当然のことながら、督促の連絡が来ることもありません。普通に延滞をして督促の連絡が来ると、犯罪者扱いをされているような嫌な気持ちになってしまいますよね。また、家族に内緒で借金をしている人にとっては、督促の連絡で借金がバレるリスクが発生してしまいます。

そのような点でもアイフルに利息だけ返済することは、非常に有効だと言えますよね。

アイフルに利息だけを返済するリスク

しかし、その一方で、アイフルに利息だけ返済することは、次のような様々なリスクを伴うので、気を付けなければなりません。

限度額が下がる可能性が高い

先ほど、アイフルに利息だけ返済すれば、信用情報機関にキズはつかず、最低限の信用は維持することができるとお伝えしました。ただ、アイフルからの信用が下がってしまうことは否めません。利息だけを返済すると、返済能力がちゃんとあるか、疑われてしまうからです。

その結果、アイフルでの限度額が下がってしまう可能性は十分にあり得ます。限度額はアイフルからあなたへの信用度を示すバロメーターでもあるからです。アイフルからの信用度が下がることによって、追加で融資を受けたい時に不便が生じてしまう可能性は高くなるので気を付けなければなりません。

断れられるリスクもある

アイフルに利息だけ返済することは可能ではありませすが、100%承諾を得られるかというと保証ができかねてしまうところがあります。なぜなら、利息だけ返済することはアイフルの規約で定められたルールではないからです。

アイフルのコールセンターに電話をした時の担当者の対応によっては、利息のみの返済を断られてしまう可能性はゼロではないので、そのことは事前に認識しておく必要があります。

元本は減らない

アイフルに利息だけ返済することは、極論を言ってしまえば、その場しのぎの対処法となります。なぜなら、利息だけ返済をしても、アイフルへの借金の元本は一円も減らないからです。アイフルへの返済額は、借入残高(元本)をベースに計算されるので、利息だけの返済をしている限りは、借金は減らず、返済期間がそのまま延び続けることになります。

それはアイフルに借金地獄にハマっていることを意味します。ですから、利息だけの返済は極力1回だけにして、ずるずる続けることは絶対に避けるようにしてください。

利息だけの返済を考えた時にやるべきこと

このようにアイフルへ利息だけ返済することは、最悪の状況を回避するには有効な方法だと言えますが、その一方で、借金地獄にハマるきっかけを作る要因にも十分なり得ます。ですから、利息だけの返済を考えている人は、その先のことも見据えつつ、以下のような選択肢も検討してみてください。

繰り上げ返済を目指す

アイフルに利息だけ返済すれば、最終的に支払う利息の金額は増えていきますし、返済期間も延びていってしまいます。しかし、逆に返済金額を増やせば、繰り上げ返済となり、最終的に支払う利息の金額は増え、返済期間も短くなっていきます。

利息だけの返済も考えざるをえなくなってしまったことは、今までのやり方が間違っていたことを意味しているとも言えるので、これを機に収入と支出を見直してみるのはいかがでしょうか。

繰り上げ返済をするには、収入を増やしたり、支出を減らしたりする方法がありますが、収入を手っ取り早く増やすには副業などをやってみるのが一番効率的です。ただ、副業には借金返済に向いているものもあれば、そうでないものもあるので、以下の記事を参考にしながら、しっかり吟味して取り組んでみてください。

>>借金返済に向いている副業6選&向いていない副業3選!

また、せっかく収入を増やしても、ギャンブルやショッピングなどで浪費をしてしまっていては意味がありません。そういった浪費癖があるのであれば、これを機にしっかり辞めて、返済額を月に3万円、いや1万円でも増やす努力をしていきましょう。

債務整理で借金問題を根本的に解決する

ただ、中にはアイフル以外からも借金をしていたりして、自力返済できる領域を越えてしまっている人もいます。そういった場合は、弁護士や司法書士に相談をして、債務整理を行ない、合法的な手続きで借金問題を解決するというやり方があります。

たとえば、債務整理の一つである任意整理の手続きであれば、将来的にかかる利息をカットして、残債を3年~5年で分割返済するようアイフルと和解することも可能です。この方法であれば、利息を払う必要がなくなり、元本だけを返済すれば良くなるので、アイフルの借金を加速度的に返済することも可能です。

実際に、あなたの借金をどれくらい減らせるかは、以下のサービスを使えば簡単に診断してもることが可能です。

>>借金をどれだけ減らせるか調べてみる【所要時間1~2分】

まとめ

アイフルへの返済が厳しい場合は、利息だけを返済するという形で一時的に切り抜けることも可能です。この方法を使えば、延滞扱いにならないので、信用情報をキズが付くこともありませんし、アイフルから督促の連絡が来ることもありません。

しかし、その一方で、アイフルからの信頼は下がるので限度額は減る一方で、元本は一円も減らないというデメリットがあります。ですから、こういった方法は、もし実行するとしても1回程度に留めて、あとは繰り上げ返済ができるようにならないか、収入と支出を見直してみることをおすめいたします。

また、それでも、解決が難しい場合は、弁護士や司法書士を通じて債務整理を行ない抜本的にアイフルからの借金問題を解決するという方法もあります。こういった様々な方法を考慮しつつ、ぜひ、今のあなたの状況にあった最善の方法を見つけるようにしてください。