レイクALSAへの返済が難しい時、何とか次回の返済日を乗り越えることができないか悩むことはないですか?そんな時、対処法はいくつかあるのですが、その中に利息だけ返済するというやり方があります。

この方法は一般的にあまり知られてはいないのですが、最悪の状況を免れるという目的には有効な方法です。ただ、その一方で、この方法は、一歩間違えると借金地獄にハマるきっかけを作ってしまいます。そこで、この記事では、レイクALSAで利息だけ返済するのが有効な場合とそのリスクについて詳しく解説をしていきます。

この記事を書いた人

借金減額研究家 ケンジ

以前、法律事務所で仕事をしていた立場から、借金問題や債務整理に関する記事を1000記事以上書いてきたライターです。

レイクALSAに利息だけ返済することは可能

レイクALSAに利息だけ返済が可能と言われても、本当にそういったことが可能なのかと思われるかもしれません。ただ、結論から言うと、レイクALSAに利息だけ返済することは可能です。その理由は、利息だけ返済をしても、レイクALSAにとって、原則として損失が生まれないからです。

もちろん、本来であればレイクALSAに返済をする場合は、レイクALSAの規約に基づいた最低返済額を返済日までに支払う費用があります。レイクの最低返済額は、レイクの会員サイトのトップページから確認をすることができます。

そのため、レイクALSAに何も連絡をしないで、いきなり利息だけ返済をすると延滞扱いにされてしまうリスクが発生します。そこで、そういったリスクを避けるためにレイクに利息だけ返済をしたい場合は、必ず事前にレイクALSAのコールセンターに電話をするようにしてください。

レイクALSAのコールセンターの連絡先は、フリーダイヤル0120-09-09-09です。

利息だけ返済するのが有効な場合

レイクALSAに利息だけ返済することは、規定の返済額を返せない時に有効なことはもちろんですが、それ以外にも次のような時に有効です。

信用情報を傷つけたくない場合

レイクALSAに利息だけ返済することが了承された場合、延滞扱いにはなりません。そのため、あなたの信用情報が傷つくことを回避することができます。レイクは、JICCやCICなどの信用情報機関に加盟しています。そして、滞納をして延滞期間が60日を超えてくると、こういった信用情報機関に事故情報として登録がされてしまい、5年以内という期間においてブラックリスト状態になってしまうのです。

ブラックリスト状態になってしまうと、

  • 新たな借り入れができなくなる
  • 住宅ローンや車のローンが組めなくなる
  • スマホの機種代の分割払いができなくなる
  • クレジットカードが持てなくなる

などの弊害が生まれて、かなり不自由な生活を強いられてしまいます。そのような最悪の状況を避けるという意味で、レイクALSAに利息だけ返済するというやり方は有効なのです。

家族にバレたくない時

延滞扱いにならないもう一つのメリットとして、督促をされないという点が挙げられます。そのため、督促をされて家族にバレるというリスクも下げることができます。

実際、レイクALSAから借金をしている人の中には、家族に内緒で借りているという方もいらっしゃるでしょう。もし、レイクALSAへの返済が遅れると、延滞扱いとなって、そこから電話や郵送物などを通じて、レイクALSAから督促の連絡が来るようになります。その場合、もちろん、レイクALSA側は、電話で督促をする際、レイクALSAの名前を明かしませんし、郵送物には差出人の欄に「SFセンター」や個人名を記載して、本人以外は分からないように配慮を行なっています。

ただ、それでも同居している家族にバレてしまう可能性は決して少なくはないですし、万が一バレてしまったら、家族との信頼関係が崩れ、夫婦の場合、最悪は離婚に至ってしまうケースもあったりします。

そういう事態を避けるためにも、レイクALSAへ利息だけ返済することは有効である場合もあるのです。

レイクALSAに利息だけ返済するリスクとは?

しかし、その一方で、レイクALSAに利息だけ返済することは一歩間違えると大きな問題に発展するリスクを抱えることになります。

借金の泥沼にハマる利息

レイクALSAだけに利息だけを返済すると、延滞扱いにはなりませんが、元本が減ることもありません。そのため、悪い言い方をすれば、問題の先送りをしているだけに過ぎないと言えます。

そのようなことをしていると、いつまで経っても借金は減らず、逆に益々、借金の泥沼にハマってしまうリスクが発生します。

レイクは利息が高い

レイクALSAに利息だけ返済することが可能と言っても、レイクは利息自体も高いことを忘れてはいけません。レイクALSAの金利は、アコムなどの大手の消費者金融と同一レベルで、最大18.0%となっています。

例えば、レイクALSAへの借入残高が100万円であった場合、最低返済額は27,000円程度になります。その金額が払えなくて、利息だけの返済を依頼した場合、利息の金額は11,995円となります。もちろん、返済額を全額支払うよりは安くなりますが、それでもかなりの金額になってしまうことに違いがありません。

ですから、レイクALSAへ利息だけ返済ができるからといって、必ずしも借金の負担が劇的に減るというわけでもないのです。

レイクALSAの利息を減らすことは可能?
これだけレイクALSAへの利息が高いと、レイクの利息を減らすことはできないのか考える方もいらっしゃるかと思います。実際、レイクALSAへでは、新規の利用者に対しては、30日間無利息、60日間無利息、5万円まで180日間無利息という形でのキャンペーンを行なっています。

しかし、そのキャンペーンの対象期間を終えてしまった場合、レイクALSAに利息を減らすよう交渉しても応じてもらうことは、まず不可能です。

レイクALSAへの借金問題を根本的に解決する方法

何度もお伝えしますが、レイクALSAへ利息だけを返済していても、借金問題を根本的に解決することはできません。ですから、そのような危機的な状況を回避するためには、まずは、収入を増やすなどの努力をして、最低返済額を越えた金額を返済する、すなわち繰り上げ返済をしていけるよう努力していくことが大切です。

収入を増やすためには、一時的に副業などをして、返済スピードをアップできるようがんばってみてください。

>>借金返済に向いている副業6選&向いていない副業3選!

そして、もう一つの方法として、弁護士や司法書士を通じて債務整理を行ない、レイクALSAの借金の負担を減らすという方法があります。先ほど、レイクALSAの利息を減らすことができないとお伝えしましたが、これは、あくまでもレイクALSAと直接交渉をした場合の話です。

例えば、債務整理の手続きの一つである任意整理を行なうと、レイクALSAの利息を減らすどころか、将来的な利息をカットすることによって、元本のみの返済に切り替えることも可能となります。

実際に、レイクALSAへの借金の負担をどれくらい減らせるかは以下の方法を使って、簡単に診断してもらうことが可能です。

>>借金をどれだけ減らせるか調べてみる【借金減額シミュレーター】

まとめ

レイクALSAへの返済が厳しい場合、利息だけ返済をする形で、一時的に乗り切ることができます。利息だけの返済でも、延滞扱いにはならないので、信用情報が傷つくこともなければ、督促の連絡も来ることもありません。

しかし、この方法は、一時的に危機を回避することができますが、借金問題を根本的に解決することはできません。そのため、そういった時は、繰り上げ返済ができるよう、収入を増やなどの努力をしていくことが大切です。ただ、今の現状が続きそうな場合は、弁護士や司法書士を通じて債務整理を行なうという方法もあります。

どのやり方が一番良いかは、あなたのそん時の状況によって異なってくるかと思いますので、こちらの記事の内容を参考にしながら、最善の策を検討してみてくださいね。