0120890019

0120890019から電話を受けた人の中には、迷惑電話やいたずら電話じゃないかと思う方もいらっしゃいます。

しかし、0120890019の番号は、怪しい電話番号ではないので、決して無視をしてはいけませんし、放置するとあなたは確実に損をします。

そこで、ここでは、0120890019からの電話の内容や具体的な対処法などについて解説をしていきます。

0120890019は新生フィナンシャルからの電話

0120890019は、新生フィナンシャルの電話番号です

新生フィナンシャルでは、レイクALSAというカードローンのサービスを行っていますが、そこからの電話となります。

ただ、この番号は、新生フィナンシャル「レイクALSA」の公式HPでは、見つけることが出来ません。

また、新生ファイナンスの公式HPには、

「新生ファイナンス」と名乗る金融業者は当社とは関係ありません

という記載があるので、もしかしたら、ただの迷惑電話だと思う方がいらっしゃるかもしれません

ただ、金融庁のホームページ内の登録貸金業者情報検索入力ページで検索をすると、0120890019は、新生ファイナンスが、正式に使っている電話番号であることが分かります。

また、0120890019の番号で、検索した結果、出て来る業者情報も参考までに引用させて頂きます。

商号・名称 新生フィナンシャル株式会社
代表者名 鳥越 宏行
代表者名(フリガナ) トリゴエ ヒロユキ
郵便番号 101-8603
本店(主たる営業所) 東京都千代田区外神田三丁目12番8号
電話番号 0335259000

つまり、この電話番号は、新生ファイナンスが警告する迷惑電話やいたずら電話ではないので、無視してはいけないのです。

0120890019から電話が来た理由

では、0120890019から、電話が来た理由は、何なのでしょうか。

その件については、0120890019から電話を受けた人の口コミから判断することが出来ます。

  • レイク催促
  • レイクの取り立て。やけにしつこい営業電話と思って無視してたら、GWで振込忘れてた!!延滞金高かったよ。

口コミの数は少ないですが、それでも、その内容から、電話が来た理由は、取り立てであることが分かります

0120890019からの電話への対処法

では、0120890019から電話が来たら、どのように対処をすべきなのでしょうか。

延滞状況を確認してすぐに対処

0120890019から電話が来たということは、新生フィナンシャルの「レイクALSA」で返済が遅れてしまっている可能性が非常に高いと言えます。

ですから、まずは、延滞状況を確認して、状況が分かったら、すぐに対処をしましょう

レイクALSAで返済が遅れてしまった場合の対処法については、レイクALSAの公式HPにも記載されていますが、そこには、お客様専用フリーーダイヤル(0120-09-09-09)まで連絡するよう記載されています。

或いは、0120890019へ、直接、折り返し電話を掛けても良いでしょう。

その上で、

  • 延滞している金額の確認
  • 新しい返済日
  • 返済する方法

を確認するようにして下さい。

すぐに返済が出来ない場合は?

ただ、中には、経済状況が厳しく、レイクALSAへの返済金をなかなか払えないという方もいらっしゃいます。

手元にお金がないと、そんなに簡単にお金を工面できる訳ではないですよね。

しかし、そこで、安易に他の銀行や消費者金融からお金を借りて、それをレイクALSAの未払い分へ充てることは、絶対、お勧め出来ません。

なぜなら、いったん、そのサイクルにハマると、そこから抜け出すのが非常に困難となり、多重債務者になってしまうリスクが高くなってしまうからです。

ですから、そういった場合は、弁護士や司法書士に相談をして、債務整理を行い、早めに借金問題にケリを付けてしまうことも検討してみて下さい。

実際にレイクALSAも含めて、あなたの借金の負担をどれくらい減らせるかは、以下のサービスを使うと簡単に診断することが出来ます。

>>借金をどれだけ減らせるか調べてみる【借金減額シミュレーター】

例えば、債務整理の手続きの一つである任意整理を行った場合、弁護士や司法書士が、新生ファイナンスと交渉をして、

  • 将来的な利息をカットしてもらう(トータルの返済額を減らす)
  • 遅延損害金をカットしてもらう
  • 一括請求されていても分割返済にしてもらう

という形で和解をしてもらうことも可能です。

もちろん、任意整理の手続きが難しければ、個人再生や自己破産など、別の手続きをするという選択肢もあります。

ただ、任意整理は裁判所を通さずに出来る手続きであり、債務整理を行う方の大半は、任意整理で解決をしているんですね。

ですから、まずは、この方法で解決が出来ないか検討してみることをお勧めいたします。

0120890019からの電話を放置してはいけない理由

このように、もし、0120890019から電話が来たら、上記の方法ですぐに対処するようにして下さい。

逆に、0120890019からの電話を無視をして、放置していると、次のような厄介な問題が発生します。

遅延損害金が増え続ける

0120890019から電話が来て、すぐに対処しなければ、遅れた分だけ、遅延損害金が加算されていきます。

レイクALSAの遅延損害金は、年率20.0%と決められています。

ですから、もし、レイクALSAに対して、100万円の借金の残高がある場合、一日あたりの損害遅延金は、

遅延損害金= 100万円 x 20.0% ÷ 365日 = 547.9円

という計算になります。

仮に一ヶ月遅れると、16.438円のお金が無駄金となって消えていくので、注意が必要です。

ブラックリスト状態になる

レイクALSAへの滞納期間が約2~3ヶ月に達すると信用情報機関に延滞情報が記載され、いわゆるブラックリスト状態にとなります。

いったん、ブラックリスト状態になると、約5年間、新たな借入れが出来なくなり、クレジットカードを持つことも難しくなってしまいます。

裁判で訴えられる

これは、あくまでも最悪のケースということになりますが、レイクALSAへの滞納が長期化すると、裁判所を通じて、督促状や訴状が送られてくる場合があります。

そして、そこでも返済を拒否をすると、強制執行という形で、給与や財産を差し押さえられるリスクが発生します

このように0120890019からの電話を無視すると、日が経つごとに、あなたの立場は悪くなっていくので、出来るだけ早く対処をすることに越したことはないのです。

まとめ

0120890019は、新生フィナンシャルのレイクALSAの電話番号であり、レイクALSAで延滞があった方に対して、この番号から電話が掛かって来ます。

もし、0120890019からの電話を放置してしまうと、遅延損害金が発生したり、ブラックリスト状態になったりするなどのデメリットが発生します。

ですから、0120890019から電話が来たら、出来るだけ早く、延滞金を支払うようにして下さい。

また、どうしても支払いが難しいという方は、早めに弁護士や司法書士に相談をして、債務整理の手続きを行うことも検討してみて下さい。